読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五黄のトラは気が強い。

オカルト好き寅女による日々を記した書物です。

谷根千さんぽからの映画『SING』鑑賞まで。

観た映画

今日は朝から家事をちゃちゃっと終わらせて

谷根千ぶらぶら散歩。

まず最初に千駄木で降りて、

道に迷いながら谷中ぎんざに到着。

(反対方向にいってしまった。。。

我ながら方向音痴ww)

 

f:id:yamamori_choco:20170320231522j:plain

↑迷子中にみつけた毛沢東の看板。

実はここの反対方向に歩かなければいけなかった(笑)

 

f:id:yamamori_choco:20170320231621j:plain

 ↑須藤公園で撮った滝。

あんまりうまく撮れてないけど

滝から水が流れる音がとても落ち着く。

 

f:id:yamamori_choco:20170320231806j:plain

↑これも須藤公園で撮った

ヒガンザクラとモクレン

赤と白のコントラストが奇麗だったなぁ。

植えた人はこの紅白の綺麗さを

想像して植えたんだろうか。

 

 

f:id:yamamori_choco:20170320232406j:plain

↑ようやく谷中ぎんざに到着ww

ここに来るまでに30分弱かかった。。笑

でも楽しかったからいいかぁ~。

 

少し散歩したところで

そろそろ映画館に向かわないと

上映時間が間に合わないということで戻ることに(笑)

 

f:id:yamamori_choco:20170320233051j:plain

でも、腹が減っては戦ができぬということで

マザーインディアで腹ごしらえ。

(画像はマトンカレー)

実はここ、食べ終わってから気づいたけど

とんかつランチセットが有名なんだそう。

看板に書いてあった情報だとTVでも取り上げられたことがあるみたい。

今度はとんかつランチセットも食べてみよっと(*^_^*)

 

 

映画館に着いて観るは今日のメインでもある

『SING』

今回は吹き替え版を観たよ。

 

ざっくり解説(引用)↓↓

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。

コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、

かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。

バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの

開催を企画する。

極度のアガリ症のゾウ、

ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、

我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、

個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、

5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する

 ↑↑解説終わり

 

感想としては、

笑いあり涙ありで面白かった!

声優陣も知ってる人ばかりで、

あ、この人がこの役やってたんだぁ~

という感じで違和感なく物語に入り込めた!

 

MISIAの歌声(象のミーナ役)もすごくすごく迫力あったし

SINGという名にふさわしくいろんな曲、

素敵な歌声に囲まれた映画だ。

 

物語は劇場の再起をかけ

オーディションをするという設定だけど、

その物語の裏には

「夢を諦めないこと」

が隠されていた。

 

とくに感情移入できたのは

豚のロジータ

 

25匹の子供たちの世話と

仕事でいつも疲れロジータと心の会話をしない夫ノーマン

歌うことが好きな彼女だが

毎日の家事に追われ、それも満足にできない状況だ。

 

だがある日、キッチンで皿洗いをしていた彼女は

目の前の窓に貼りついたポスターを見て

歓喜の笑みを浮かべた。

そこに書かれていたのは

「歌のオーディション。賞金10万ドル」

 

見事オーディションに合格し

劇場に出る資格を与えられるも

見た目のインパクトがないとして

ペアに充てられたブタのダンサー

グンターと相性が合わない上、

練習と家事との両立にも悩む。

 

だけど彼女は歌うことを諦めず

前に向かう。

完全に主婦目線だけどw

ほんと、毎日仕事して家事して、、、

とやってると自分の時間がまったく取れない。

こうやってブログを書いてる時間も

寝る時間を惜しんでいそいそ書いている。

(備忘録として書いてるようなもんだし

別に書かなくてもいいんだけど、

一番はいまの自分の感情をまとめるためだ。

 

ってか私は独身だしべつに子供もいないんだけどw

同棲して毎日朝ごはん・お弁当・夜ごはん作って

掃除して、、とやってるから

ロジータの大変さがすごくよくわかるww

だけど、夢は諦めなければ叶うのかなと

思ってしまった。

 

ほかの動物たちも

どんなにマイナスな状況下になっても

決して諦めずチャレンジしていて。

完全なるフィクションだし

そんな夢物語な、、、とか思う自分もいるけど

私も頑張ってみよう!!

って思う自分も

この映画を観て出てきた。

 

以上、今日の出来事おわりっ。